京都 一保堂茶舗さんの 『いり番茶』 を入荷しました。

いり番茶とは京番茶とも呼ばれ、京都では普段使いのお茶として親しまれています。
新芽を摘んだ後の茶木の成長した葉っぱや小枝入り。
炒って作られる独特のスモーキーな香ばしさ、さっぱりとした味わいが特徴です。

お茶に含まれるカフェイン、タンニンの量も少なく、
赤ちゃんや病気の方に良いお茶として伝えられています。
150g入りです。
急須で淹れる場合は熱湯で10分ほどゆっくり抽出します。
10分も待って大丈夫かな、と心配になりますが
カップに注ぐと綺麗な色の柔らかい飲み口のお茶が出来上がります。

いり番茶の説明書、飲み方も付けています。

初秋、スモーキーな香りとともにお茶を楽しむのもいかがでしょうか。
ぜひお試しください。