夏の暑さに負けず、
畑のかしわの木も 店先のトサミズキも元気がいいです。

8月は、涼しげで少し塩気の効いた生菓子を用意しております。

(写真・上)【ひさご餅】
みそあん入り。
お団子のようなもっちりとした生地です。
周りに氷餅をまぶしています。

氷餅はお正月など、冬のうちについたお餅を厳寒のもとで凍らせ、十数日をかけて自然乾燥させたのもで
保存食として鎌倉初期から食べられてきました。
雪餅(ゆきもち)とも言われていたそうです。

上用万頭は【しそ万頭】
柔らかなこしあん入り。

ゆかりを生地に混ぜているので程よい塩気が食欲をさそいます。




8月の練切は【ほおずき】。
日替わりで違うものもご用意しております。
(写真・下)


芙蓉の花・こしあん入り。


店内涼しくしております。
喫茶スペースもどうぞご利用ください。

さっぱりとした甘味【豆かん】やアイスコーヒー、お抹茶のご用意もあります。


ご来店お待ちしております。