和菓子をつくりたい

和菓子職人として10年間修業。一時は和菓子職人の仕事を離れましたが、
どうしても和菓子がつくりたかった。その思いを果たし、矢板市木幡に高塩菓子店を
オープンしました。私にとって和菓子は、いとしくてかわいくて、大切な存在。

矢板市木幡、高塩菓子店
すべて手作りの和菓子です

春には春の、秋には秋の、
そのときどきの素材をさがし
ほっとするような甘いお菓子に、ほんの少しの「あそび」を加えて
材料に選ぶのは、私が好きな素材。味わいと「かたち」を想像しながらつくる和菓子

和の素材だけじゃなく、
洋のものも取り入れたい。
甘いものが運ぶ幸せな時間を、手のひらの小さな和菓子にこめて