和菓子をつくりたい

和菓子職人として10年間修業。
一時は和菓子職人の仕事を離れましたが、
どうしても和菓子がつくりたかった。
その思いを果たし、矢板市木幡に高塩菓子店をオープンしました。
私にとって和菓子は、いとしくてかわいくて、大切な存在。

全て手作りの和菓子です

春には春の、秋には秋の、
そのときどきの素材をさがし
ほっとするような甘いお菓子に、ほんの少しの「あそび」を加えて
材料に選ぶのは、私が好きな素材。味わいと「かたち」を想像しながらつくる和菓子
和の素材だけじゃなく、洋のものも取り入れたい。
甘いものが運ぶ幸せな時間を、手のひらの小さな和菓子にこめて

店主・髙塩佳代

和菓子との出会いは高校生のときでした。
うつくしい「練り切り」に魅かれ、和菓子職人の道へ。
一度は別な道へ進もうとしましたが、どうしても和菓子が作りたいという
思いが勝り、地元矢板で和菓子屋さんをオープンすることができました。

ここでつくる和菓子を、お客様が大切な人へ贈り喜んでいただける、
そんな商品をつくっていきたいと考えています。

資格・経験
一級菓子製造技能士・製菓衛生師
厚生労働大臣認定

国際フード製菓専門学校卒・和菓子専攻(横浜市)
成城風月堂に約10年間勤務(東京都世田谷区)
高塩菓子店オープン